日々の記録

旅とか日々ある興味深いことのこと。

戸隠神社

これを書きたくてblogを開いたかもしれない。戸隠神社です。

ここ何年か神社仏閣を訪れることが多いのですが決してパワスポ巡りなどではなく、単に古い建築が好きなのと、遥かな歴史を感じられるのは宗教施設だからです。海外に行っても宗教施設…教会などが一番印象深かったりします。

さて例に漏れずパワスポとして有名な戸隠神社ですが、印象としては集落でまもられている、村全体が神社のような場所だなぁというところでした。宿坊がたくさんあるのですが、そのほとんどの宿の説明に「主人が神職で」と書かれていて、そんなに神職ばっかり宿をやってるって一体?と思っていたのですが、村全体が何らかのかたちで神社に関わっているということなんですね。以前に本で読んだ三峯神社の、神領村の話を思い出しました。ここもそういった場所なのかも知れません。(御嶽山もそうらしいですね。山岳信仰はこういう形態になりやすいのかな?)

私がお世話になった宿坊も神社が大好きというかほんとに崇敬しているんだなぁといった感じで、こういう、中におられる人には分からないかも知れませんが、外から見ると純粋な、身体に染み付いた信仰というのにはとても感動します。

よく見る全国チェーンのようなおまけ付きの恋結びなどはなく、御神籤も年齢を告げてから奥で祝詞を上げてから神職の方が引いてくださるという手間のかかるもので、ああ「この神社に」お参りに来ているな、と感じるものでした。

奥宮までの杉並木は噂に違わず素晴らしい。

f:id:biscottiz0530:20170528103707j:plain


中社脇の滝。神楽を見ている間ずっと水音がしていたので雨かな?と思っていたらこの滝でした。とても美しい音で風情があります。

f:id:biscottiz0530:20170528103802j:plain